ダイヤモンドの「クラリティー」とは?

投稿者 :MByuki on

こんにちは!

今日はダイヤモンド4Cの最後の項目、
④「クラリティー」のお話。

 

クラリティとは 簡単に言うと
透明度を表すものです

 

ダイヤモンドの中の
内包物(インクルージョン)がないか、
ある場合は どの程度のものか

また、
表面に傷がないか
欠けたりしていないかで判断されます

主にインクルージョンの
*サイズ
*数
*位置
*性質
*レリーフ
…の5つの要素に基づいて決められるんですね

ちなみに、
透明度が下がって輝きが少なくなるものより
内包物が少なくて目立たない方が
評価が上がります✨

 

【インクルージョンとは?】
 雲状に小さな内包物が集まった
 クラウドのこと。
 石の内部もしくは表面から内側に
 入り込んだもの。

 

⚫︎FL【Flawless】

熟練者が10倍に拡大しても内包物や表面の傷がないもの


⚫︎IF【Internally Flawless】

熟練者が10倍に拡大して内包物のない、表面に微細な傷があるもの


⚫︎VVS1【Very Very Slightly  Included】
熟練者が10倍の拡大で見分けることが極端に難しい内包物があるもの


⚫︎VVS2【Very Very Slightly  Included】

熟練者が10倍の拡大で見分けることがとても難しいわずかな内包物があるもの

 

⚫︎VS1【Very Slightly  Included】

熟練者が10倍の拡大でも見分けることが困難な内包物のあるもの

 

⚫︎VS2【Very Slightly  Included】

熟練者が10倍の拡大で場所によって見つけられる程度の内包物があるもの

 

⚫︎SI1【Slightly  Included】

熟練者が10倍の拡大で簡単に見つけられる内包物があるもの

 

⚫︎SI2【Slightly  Included】

熟練者が10倍の拡大でとても簡単に見つけられる内包物があるもの


⚫︎I1、I2、I3【Included】…肉眼でもはっきり分かる内包物があるもの

 

 

一番上から下へ行くに従って
評価が下がります



こうしてみると
単にダイヤモンドと言っても
様々な基準で振り分けられてるんですね✨

 

どういうダイヤモンドが欲しいか…

大きさや予算はどのくらいのものが良いか…

 

など、いろいろな条件で4Cグレードを選んでいくと良いと思いますよ♪

 

ダイヤモンドの4C
いかがでしたでしょうか?

初心者の方でも、少しでもダイヤモンドを身近に感じていただけたら幸いです♡


この投稿をシェアする



← 投稿順 新着順 →